FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

入院してました;

カテゴリー: [徒然]呟き..

えー、急なことでしたが17日から入院・手術してまして、
今日の午後、退院。
だもんで、ちょいとネット落ちしておりました。

手術と言っても、もう30も半ばですんで、
年頃にしては そう珍しくはないらしい婦人科の病気です。
切る状態になるまで ほぼ無自覚で進行してましたので、
以下、だらだら長いですが経緯を書いておきますんで、
同じ年頃の女性の方、興味ありましたらどうぞ。

※私自身、全くグロいと思わないのですが、
  グロいと感じられる方がいるかもしれない内容を含みます。

ん?と思った時期は、先月半ば過ぎから。
そのあたりから時折、悶絶ものの下腹部痛がやってきてたんですが、
(こう、しっこを尿意が飛んでしまってからも限界まで我慢してから
 まとめて出したあとの なんとも言えない膀胱の痛みの、
 それの激しく強くなったかのような、そんな種類の痛み)

医務室で痛み止めをもらって20分ほど横になっていると、
じんわり痛みは残るものの治まっていたので、
膀胱炎にしては妙だと気がかりだったものの
痛む心当たりも無いし休めないので仕事を続けてました。

んだら連休中に突然に高熱が出て、休みの大半が潰れたり。

数えるほどしか悶絶していないけど、痛みにかなり強い私にして
(開放骨折でも尿管結石でも鎮痛無しのまま処置まで歩ける痛み耐性;)
冷や汗が出るわ膝が崩れかけるわって痛みのレベルってのと、
腸でも膀胱でも子宮でも、どれでも起こる痛みに似てるもんだから
骨盤内のどっかの神経に伝わってるんだろうな、としか朧気に判らず。
背中は痛まないから腎炎でなく、ダルくもないので肝臓でもないと
経験から感じるも、高熱(=炎症)が続いたので、こりゃ、さすがに
検査してもらわんとマズいと感じまして。
こいつは自己治癒の限界を超えてるなにかだ、と。

4日のうちに 連休明けの7日に病院に行く旨を上司に連絡して、
仕事を休んで外来に。
連休明けとあって恐ろしい混み具合だったので、
痛みの感じが婦人科の管轄になる気がしていたので、
受付で内科と婦人科の両方の受診を希望。

でも、まずは内科からと、かなり待たされた上の軽い問診のあと
女性の下腹部は難しいしマズい状態かも、と速攻でCT行きに。
でも混んでいるので また延々と待ち続けかけていたら、
男の先生でもいいから空いたら声掛けてほしいと頼んでおいた
婦人科が空いたので、そっちで診てもらえることに。

全部オンラインで繋がっている病院なので、
CTまで終えたことをおっちゃんの先生に伝えると、
すぐに確認してくれて。
んだら、下腹部の断面の中にやたらとデカい影・・・・

婦人科の先生は一目見るなり、「あー、卵巣の腫瘍やね」 と。
8年ぶりくらいに婦人科の開脚台に乗って、
内側からもしっかりエコーで見てもらったら、
腫瘍の反射に固体と液体の境界面があるとのことで、
典型的な卵巣嚢腫だろう、との診断。

通常の卵巣はウズラの卵くらいの大きさらしいのですが、
軽く鶏卵大になってました。

「腫れてるっちゅうか、もう、完全に奇形腫やね。
 中身、油と一緒に髪の毛やら歯やら部品が詰まってるんやわ」 と先生。

瞬間、脳内で BJのピノコちゃんがスキップしてました・・・・・
(あれは双子の片割れですが、部品と聞くと;)


いつから育てていたのか不明ながら、相方いますし、
IUDはあっても着床阻害だから受精卵は出来るので、
子宮外妊娠のなりそこない?と聞くと、ちゃうちゃう、と先生。

まぁ、かなり驚きました。 真剣に人体摩訶不思議です。
卵子単体で人体パーツに分化してゆきよるらしいんですわ。

受精卵でもないのに、人体パーツですよ!!!!!!

いやはや、初めて知りました。
細胞の中で唯一そういうものになれる存在ってのは認知してましたが、
私の遺伝子だけでパーツを作れてしまうとは・・・・・
うーん・・ 卵子という元部品を作る卵巣だからこその怪奇現象?
細胞分裂しまくってそうだしなぁ・・・
ってか、賢者の石って卵巣のことですかい??!!
これからは パラケルスス久遠 とでも名乗ろうかしら(をい)


と、人体パーツと言っても、ピノコちゃんとは違い、
そも自前の遺伝子しか情報がありませんし受精卵ではないので、
髪や歯、筋肉と言った部品にしかならんそうです。

でも、怖いことが一つあるらしく、
その、自前で作り出しちゃうパーツの中でも 『皮膚』 を
形成してしまっていると、こういうものでの皮膚ってのは
かなりの確立で皮膚がんを起こしているらしいのです。

袋状の腫瘍内@閉鎖系での皮膚がんのうちなら、
もらさずに上手く取ってやれば大丈夫だそうですが
処置の時期を逃して破裂させてしまうと、女性の生殖器は開放系の内臓で・・・

まぁ、腹腔内に がん を ぶちまけることになりますわな;

あと、サイズが5センチを超えると重みで回転しやすくなるそうで、
位置を固定している筋や卵管がねじれる茎捻転(けいねんてん)を起こします。
私の悶絶ものの痛みはこれだったようで・・・・

幸い、90度を超えず、また、自然とねじれが戻ったので
動けていたようですが、90度超えてねじれきってしまうと、
意識不明になるほどの痛み
になるそうで。
こうなると、時間が経てば経つほどに、
卵巣やら組織が壊死する確立が上がります。
壊死すれば、当然、問答無用で卵巣摘出となります。
これも腸捻転やらと一緒で、かなり危険
らしいです。
んで破裂しても、中の油がかなり激しく刺激性らしく、
子宮内に油やパーツをぶちまけたら悲惨なくらい悶絶するそうです;

そうなれば腹膜炎の危機もあり、生理食塩水を軽く10Lは使って、
子宮や腹の中を洗いつづけるそうです。
先生、「これ、ホント、患者さんも僕らも大変なんだわ」、と言ってました。
怖っ!


で、そんなこんなを聞かされつつ、腫瘍が小さければ経過観察もあるそうですが、
5センチを余裕で超え、しかも茎捻転が起こり始めていた私は手術が決定。
あとは切腹か内視鏡で済ませられるかは、がん か どうか次第ってので、
血液検査に腫瘍マーカーの項目を追加して、結果の出る翌週の外来まで
消炎剤と痛み止めを貰って帰宅。

週明けに手術はせにゃならんことを上司に報告に出社して以来、
だらだら続く熱と微妙な腹痛で、家で半死人。

1週間後の14日に腫瘍マーカーの結果&方針を決めに婦人科に行くと、
がんでは無かったので内視鏡手術でOKと。
ただ、大きいから早く処置したいものの内視鏡が空いている日が
ほとんど無いらしく、たまたま午後に空いていた17日を逃すと
6月半ばまで出来ないとのこと。

んなもん、破裂とかねじれる とか言われたものを抱えたままに
微熱続きで仕事なんぞできないので(現場へ出向く技術職なのです)、
速攻で捻じ込んでもらい17日に内視鏡手術決定。
先生いわく、内視鏡2本も持ってる珍しい病院なのにフル稼働だから、
滅多に無い最短コースでの手術日確定だったそうで。
ヤバくとも安静にしていれば命に別状が無い腫瘍なせいか、
病院によっては他の手術優先で、2ヶ月待ちとかも出てしまうそう。
だもんで早く見つけるに越した事は無いようです。



だらだら書いてますが、
こんな感じで、大きく育てるまで無自覚がほとんどな腫瘍だそうです。
ほとんどが良性だそうですが、この先生いわく、
『中で皮膚を作ってしまっていたら、ほぼ確実にがん』 とも。
そうなっていても破裂する前に取ってしまうと綺麗さっぱりらしいので、
膀胱炎っぽいとか、腸がヘンとか、もし感じていたら、
念のため、婦人科も想定してみてください。



ちなみに、内視鏡手術の孔ですが、
私の場合、10センチの右卵巣の腫瘍で(手術してみたら実寸10センチ強)、
念のため左の卵巣もプチっと突いて調べてくれたそうなので、
腹の中を洗った液を出すドレンチューブの孔を入れて 5箇所、
ヘソから毛の生え際までの上下左右に各1センチほどの切り込みです。
傷はテープで引っ張り合わせるだけですが、中身が出てくるでもなく
4~5日で目に見えてくっついてきてます。
表の脂肪や皮膚よりも、腹筋が締まるほうが早いんでしょうねぇ。

両腕だけを使わないと とても体を起こせないほどの
そんな腹筋の痛みは約2日半。
それよりも、術後24時間の点滴と尿管でベッドに寝続けの、
寝すぎて痛い関節やら筋肉の痛みと、
背骨の硬膜に入れられたままの麻酔用チューブのほうが我慢できず、
私は術後15時間ほどで起きてベッドに腰掛けてました。
(硬膜に設置してもらった痛み止めの麻酔が体に合わず痒いだけで、
 一切使えないのに2日も背中にチューブ刺されてました;)
明け方にそれを看護士さんに発見されて驚かれ・・・
肋間神経痛なのか、寝すぎて痛いので歩かせてほしいというと、
すでに起きて立ち上がってしまっていたので大丈夫だろう、と、
手術の翌朝には尿管抜いてもらえて点滴台を与えてもらったり。

2日ほどはセキやクシャミが怖いほど腹筋は痛かったですが、
鎮痛剤や麻酔をバンバン与えられてるうちに歩いて、
痛みに慣れたほうが、多分、経過は良いです。
鎮痛剤が切れてきて痛くなってきたくらいでベッドに戻って、
次に薬を飲める時間までを大人しく消炎に当てる感じ。

あと、毎日、おなら出たか、ンコ出たか?と聞かれますが、
腹の中をいじったあとは神経の加減で腸が止まることがあるので、
腸を切っていないから、と楽観してはいかんです。
私は腸はクルクル言うものの手術前に空っぽにしてたのもあって
2日経っても中身がおりてこなかったので、
腹に力を入れると痛いから、と、浣腸もらって消灯後に1人優雅?に
ゆっくりトイレに篭ってました(笑)
出ないほうが大問題なので、言えば必ず聞いてもらえる話なので、
腸の方は恥ずかしがらずに自分が楽な方法を取ってみてくださいませ。

そんなで早々にウロウロしていたら、大丈夫と判断されたのか
3日目からは朝晩の聞き込み以外は野放し状態になり、
おまけに10日入院の予定だったのが、
急患が続いていたしベッド足りなくなってきたからなのか、
今朝の診察で 『今日、帰っていいよ』 と。

んじゃ痛み止めを出してOKなら持たせて下さいな、と、
来週の外来まで薬無しだったところ、ロキソニン10錠確保。

今は腹筋~皮膚までの痛みしか目立っていないので、
そうじゃない中身の痛みならロキソニン飲んで救急に来ますね、と、
そんなことを確認して退院してきました。




卵巣の腫瘍、なかなか自覚が出にくいそうですが、
癒着やら ややこしいことになってなければ
10センチ少々なら内視鏡手術で十分いけるそうです。
んで、どの女性にも起こりうる、決して珍しくない腫瘍らしいので、
切腹するよりも遥かに楽なので、気になる方は早めに受診してくださいね。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://thatsall.blog79.fc2.com/tb.php/85-501486d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。