スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

劇場

カテゴリー: [CW素材]メニュー

オペラハウス。

オペラ座01  オペラ座02  オペラ座03  オペラ座04
オペラ座05  オペラ座06

一組目は、あの壁にある席なんですが、
『遠めにみた広間』 にも使えるように構図を取りました。
ってか、写真見ながらやってたら、手前のローソク光らせすぎた(-"-;
根気があれば、たぶん、そのうち差し替えます;
【read more...】
スポンサーサイト

永遠の狼面

カテゴリー: [CW素材]キャスト

再びキャスト。
自分で使ってたものを、さらに似せようとして手直し4時間。
手の筋がつりましたが、色調に納得行かなくて4パターンに(-""-;)

 ↓上部4px空けたものに差し替えました
Timothy Dalton01  Timothy Dalton02  Timothy Dalton03  Timothy Dalton(モノクロ)

若き日の、英俳優 Timothy Dalton ティモシー・ダルトン がモデル
4代目ジェームズ・ボンドとして知られてるかな?
でも、私の中ではボンド俳優ではなく(もちろん2作とも持ってるけど)、
"イギリス最後のチャンバラ役者" として惚れこんでます。
◆参考:『Dalton "Jane Eyre"』 での画像検索
  ↑ダルトンじゃない2006年版のBBC Jane Eyre も混じってますが、
   ボンドじゃなく、時代劇が似合う役者ってのは雰囲気伝わるかと(^^ゞ


全く関係ない話ですが、『銀河英雄伝説』 がアニメになった時、
ローゼンリッターのワルター・フォン・シェーンコップを見て小躍りしました。
アニメのあの顔、モデルは絶対にティモシー・ダルトンですわ(笑)
【read more...】

バザール

カテゴリー: [CW素材]メニュー

城門のそばに立つ市場・・かな?
戦の前とか、なんでもいけるかも。

市   市(全画面)   パン屋


バザールな様子を描こうと思ったものの、
パン屋らしき風景だけで力尽きました。
はい、パンしか並んでません。
根気のある方は、箱の中身の色調をてきとーに変えてください;

古書

カテゴリー: [CW素材]アイテム

古い本。
古書

中世の本って、装飾枠にも意味があったりして意味深。

初キャスト(?)

カテゴリー: [CW素材]キャスト

久々に。
初めて人物をUP。
キャスト分類にしましたが、絵柄が絵柄なので使い道無いかも。
(キャストは、私自身が遊ぶ時のパーティ用な絵 ばかりになると思います)

酋長01   酋長02   酋長03
思いっきり美化しておりますが、
モデルは 『Geronimo』(1962、邦題:酋長ジェロニモ) での
米俳優 Chuck Connors チャック・コナーズ。

2m近い高身長で、元大リーガーな経歴を持つ方です。
まぁ、男前とは言いがたい いかついおっさんなんですが、
憂いた目元の演技が素敵で、目と眉でも語れる俳優さん。
若い頃の精悍なとこだけ目一杯強調して描いてみました。

↓上部4px空けたものに差し替えました
ライフルマン   ライフルマン(モノクロ)
描いてて楽しくて仕方なかったので、
追加で 『The Rifleman』(1958/TV) の時の顔も。
オープニングで見せてくれる表情を狙ったのですが、
彼の特徴の、目と口元を再現するのにマウスでポチポチと3時間(-""-;)
実在の人物は、似せるのがホント難しい・・
マイパーティでは、こいつには銃技能を持たせるの決定♪
フロンティアな感じのシナで、むふふ と、ガンガン撃ってもらいます(はぁと)
あ、連射・早撃ち仕様のウィンチェスターも作んなきゃいけないか。 ちっ;

以下、この俳優についての 私の趣味の さらにどうでもいい話です(苦笑)
【read more...】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。