スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

値札付けアプリ

カテゴリー: [CW素材全般]* ツール紹介

※札絵更新を上に持ってきたかったので、投稿日付を1ヶ月前に調整してあります

簡単な操作で、リューンの商品画像のように
値段付きの札絵を作ってくれるアプリがあります。

フォントなど、リューン風そのものが良い方
踊る金狼亭』 ゆう様作の "PriceTagger" が素晴らしいです。
( 「踊る金狼亭」TOP>ガラクタ置き場>PriceTagger)


私は 『古代の箱』 YAM様作の "古代の値札" を愛用しています。
"PriceTagger" は札絵に描かれるフォントを変えることが出来ないのですが、
"古代の値札" はスキン式と言いますか、画像を別に準備すれば
完売文字など好きなものを札絵に追加することが出来ます

画像中の最も明るい色と暗い色の2色での描画ですが、
74*94の範囲内で どこにでもです。
 └ 参考:私が作った古代の値札用画像


双方とも、元になる札絵BMPファイルをドラッグして、
値段を決めてポチっと操作するだけで、
元の札絵と違うファイル名で値段の入った画像を作成してくれます。
店シナリオを作る際などありがたく、お二方に感謝です=^-^=
スポンサーサイト

BMPへの一括変換に便利

カテゴリー: [CW素材全般]* ツール紹介

※札絵更新を上に持ってきたかったので、投稿日付を1ヶ月前に調整してあります

画像形式の変換にはいろんなソフトがあるんですが、
私は 『PhotoShifter』 というフリーソフトを愛用してます。
対応OSは 2000/XP/Vista (98、Meで動作するかは不明)

VectorのDLページ
作者様のページ(直DL、使用例など詳細あり)

多機能、高機能なソフトで、いろんなことが出来るのですが、
画像形式の一括変換は設定箇所も少なく、重宝します。

【read more...】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。