スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【本体内画像の入れ替え方について】

カテゴリー: [CW素材全般]注意事項など

【本体内画像の入れ替え方について】

リソースハッカーを用いた本体内画像の入れ替え方法が、
 『groupAsk official fansite』 内、
 "バリアント企画" のバリアントエンジン投稿の規約と改造方法 に出ています。

 詳しくは上記を参照下さい & くれぐれも自己責任でどうぞ

 なお、リソースハッカー使用後の本体には
 『赤豆パッチ』が適応できなくなるそうですのでご注意を。

 パッチ適応済の本体をリソースハッカーでいじることは
 普通に可能ですので、順番を考えて作業するのが吉。



■リソースハッカー使用の注意点として気付いた点■
  ビットマップを連続で置き換えて保存した際、
  何かの拍子に起動できない形で保存されるようです

  再現性があったりなかったり曖昧なのでハッキリしたことは言えませんが、
  少しずつ置き換えて保存しては本体の起動を確認して、無事に起動しているようなら、
  再度リソースハッカーで読み込み直して(手間ですが)置き換え作業を再開、
  と、したほうが無難です(もしくは起動成功ごとに本体をバックアップしておくか)。
  以上、留意下さい。
スポンサーサイト

画像の保存方法

カテゴリー: [CW素材全般]注意事項など

ここの画像はGIF形式です。
(BMPファイルが見れないOSとブラウザの組み合わせがあるので無難にGIF)
まずは画像の上で右クリック して 画像をPCに保存して下さい。

そのあとCardWirthで使えるBMP形式の画像に、
WIN付属の 『ペイント』 などのソフトで保存しなおします。
ソフトによってやり方は違いますが、『ペイント』の場合、
上部メニューバーの 【ファイル】 → [名前をつけて保存]

ペイントの保存ダイヤログ

上図のように必ず『256色ビットマップ』を選択して下さい。

描き方の問題で私の絵は色数が多く、256色(8ビット)以外では
まず間違いなく見るに耐えない画像になります(滝汗)

BMP化の際、256色(8ビット)で変換保存してください。
良く理解されてる方で、減色される場合は(減色OKです)、
ほぼ確実に透過色がおかしくなり、とんでもない絵になりますので、
画像の透過色設定(左上隅の1px)は必ず確認して再設定して下さい。

透けさせたくない部分で絶対に使っていない色を置けばOKです)

以上、簡単な説明ですが、よろしくお願いしたします 08.gif


まとめて多くの画像を変換したい方は、
当ブログ内のこちら↓の記事を参考にして下さい。
BMPへの一括変換に便利
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。